Sports Business In America 米国NBA所属スポーツマーケターが語る『米国スポーツビジネスの現場事情』

米国スポーツ界で活躍するのはアスリートだけではなく、球団経営スタッフ、アスレチックストレーナーなど、スポーツビジネス界で活躍する若者が増えてきています。スポーツビジネスにおける日本と米国の環境の違いを、現場レベルで発信します。ブランコムはコミュニケーションシーンの中でスポーツビジネスにも注力していきます。

Renewal Factory 「リニューアル工場」:成功の鍵を握るのはシーズンチケット保有者維持

Rise Above Marketing Myopia マーケティングマイオピアを乗り越える

なぜ最初のコラムがシーズンチケット保有者維持なのか?日本でもスポーツビジネスへの関心が高まる中、なかなかトピックとしてあがらないのがリニューアル(Renewal)=シーズンチケ・・・・・・
▼続きを読む

Season Ticket Holder-Centric シーズンチケット保有者中心モデル

このシーズンチケット保有者維持の中で中心となっている部門が、シーズンチケットサービス部。シーズンチケット保有者とのコミュニケーションを欠かさずに取るのはもちろん、シーズンチケ・・・・・・
▼続きを読む

Know Your Customer & Predict the Future 顧客を知り、未来を予想

ここで私の部署Research and Database Marketing Servicesを紹介したい。部長が1名、マーケットリサーチ担当1名とデータベースマーケティング担当の私の3名だ。シーズンチケッ・・・・・・
▼続きを読む

Always Be Prepared 常に準備を

リーグ内でもっともシーズンチケット更新期間が早く始まり早く終わるヒートは、あと1週間で更新プロセスが終了する。現時点で昨年よりも順調に更新オーダーが入ってきているのは嬉しい知・・・・・・
▼続きを読む

<プロフィール>
丹羽健介(にわ・けんすけ)

1978年米国カリフォルニア州生まれ。在米14年。マサチューセッツ州ボストン・カレッジ大学をトリプルメジャーで卒業後、日本でアクセンチュア株式会社に就職。2004年再渡米し2005年フロリダ州マイアミにあるセントトーマス大学にてスポーツ経営学修士号取得。在学中よりNBAマイアミ・ヒートにてデータベースマーケティングを担当。

質問、コメントはこちらまで(info@brancominc.co.jp

  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • ブログ
  • 丹波健介コラム